French Country styleガーリー&カントリーインテリアを楽しむ
photo: ホワイト系外装に、ブラウンのよろい戸やシャッター屋根でアクセントを添える

Early Americanが北海道No.1スタイルだとしたら、French Country(フレンチカントリー)スタイルは、甘めのテイストからラスティックでカントリーな仕上げまで、比較的幅広いタイプの女性に人気のスタイルです。
北海道は雪と寒さから北欧や北ヨーロッパと似た気候帯ですが、緯度をみるとじつは札幌がフランス南部とほぼ同緯度で、日差しの色はむしろ南欧と同じです。寒い冬への備えは当然として、夏の強い日差しを避ける窓の大きさや配置は南欧と共通点があります。

photo: ベースはホワイト。ブラックのアイアンでカントリーなイメージを演出

French Countryの基本はホワイトインテリア。そこにカントリーテイストと古びた感じを上手に加えるのが人気です。また床はタイルやパインを使い、張り方で個性を演出する例もあります。

photo:スモーキーカラーの壁とラスティックタイル

壁に淡いスモーキーカラーを持ってくると、少し都会的な雰囲気になります。あとは小物やカーテンで遊ぶ。そんな家づくりがフレンチカントリーは似合っています。

photo:下がり壁のバルコニーにはロートアイアンがピッタリ

バルコニーのご要望も少なくありません。中庭やデッキのあるプランのほか、2階の1部をバルコニーに変更することもできます。

こだわりが楽しいフレンチカントリー

photo:洗面はメイクルームを兼ねて、特にこだわりたいところ

壁や床の塗装・仕上げや台所の小物、家具、カーテンにこだわるのがFrench Countryの楽しさ。計画の際には全体を見すえながら住宅づくりのお手伝いをさせていただければと思います。

プランは施工面積89.05m2(26.94坪)の3LDKから、ビルトインガレージがついた4LDK139.49m2(42.19坪)プランまで41タイプ。fairmontをベースにしてガレージ併設、塔屋併設などのオプションも可能です。

French Country styleプラン例

フレンチカントリースタイルの外観イメージ

住宅本体価格:2200万円(税込)
人気のシューズクローゼット、家事コーナーを併設した広めキッチンを備えています。
1F面積:54.07.00m2
2F面積:50.11m2
施工面積:104.18m2(31.51坪)

フレンチカントリースタイルの主な仕様

主な断熱等の仕様

  • 壁・ロックウール吹込140mm(ツーバイシックス)
  • 基礎・押出スチレンフォーム3種100mm、土間下・押出スチレンフォーム3種20mm
  • 天井・セルロースファイバー吹込235mm
  • 全窓・クレトイシmontage(モンタージュ・ペアガラス樹脂窓)
  • 暖房:パネル式セントラルヒーティング
  • 換気:第3種熱交換換気システム
  • 竣工後、気密測定を行います(隙間が少ない高気密住宅をお約束いたします)。

主な仕上げ仕様

  • 外壁:塗り壁・ウッドブリース、装飾正面のみボード&バテン
  • 屋根:金属瓦(杉板調)またはフラット系屋根
  • 玄関:寒冷地仕様断熱ドア
  • 1F床:輸入フローリング(15mm厚ムク材)
  • 2F床:国産カラーフロア材
  • 巾木:ヘムロック材・塗装仕上げ
  • 台輪:ヘムロック材・塗装仕上げ、一部クロス突きつけ
  • 窓枠:タモ材・窓台仕上げ
  • 壁・天井:クロス仕上げ
  • 階段:14段上がり塗装仕上げ
  • 階段手すり:1階レッドオークバラスター、2階壁手すり
  • 内部ドア:メイソナイト/ホローコア
  • キッチン:ウッドワン/パインムク材255,人造大理石カウンター&シンク.食器洗い乾燥機または食器棚装備
  • キッチンバック:名古屋モザイク/100角タイル

※外部給排水と地盤調査・改良、外構の各工事は敷地によって費用が異なるため、都度お見積もりといたします。

Contact

モデルハウス来場予約