プルーデンスホームのスタッフブログ

札幌の輸入住宅|プルーデンスホーム|注文住宅 新築 リフォーム

フリーダイヤル:0120-862-888

PCサイトへ

プルーデンスホームのスタッフブログ

HOME > プルーデンスホームのスタッフブログ

さら、サラ、Sara

2017.02.24
 posted byS.TakaS.Taka

『記録より、記憶に残る選手になりたい』

高梨沙羅 (たかなし さら) さん。
身長152センチの小柄な女子ジャンパーが
世界のジャンプ史と記憶に刻まれた。
今月、2月16日に隣国、
韓国・平昌(ピョンチャン)で行われた
ノルディックスキー・ジャンプ女子の
ワールドカップ(W杯)で歴代最多タイの
通算53勝目。

わずか 6シーズンで、53勝を積み上げた。

高校進学先にインターナショナルスクールを
選んだのは、『海外へ遠征した時に英語が
喋れると精神的に余裕ができる』からだとの事。

入学わずか4ヵ月後の2012年8月に
高等学校卒業程度認定試験に合格されたそうで、
早く競技に集中できる体制を整えたかったため
1日11時間の勉強をして合格。
この時期の合格は同スクールでは初めてのこと。
お名前からして、『Sara』なんて、
お洒落ですもんね。英語読みでもしっくりです。

 道理で、インタビューの受け答えも
ソツないですよね! 文武両道です。

ジャンプ台を離れれば、最近メークにも目覚め、
おっとりとした雰囲気の二十歳の女性。

「会ってみると『普通だね』ってよく言われる。
オーラがないんです」との事。
何をおっしゃいます! 一歩下がった身のこなし。
大和撫子そのものでしょう。と
オジさんは、感心しきりです。

 道理で、最近目元もチャーミングになって
魅力的になってきてますよね!

北海道の大地に育まれて、時には、
さらさら雪のように舞い、時には、
ベタ雪の時もあり、また
嵐の暴風雪の時もあるでしょうが、
第一線の選手として残されている時間も
まだまだ多く有ります。

「54 WINS」の文字が入った日の丸を
見るのも、もう間近。いよいよ王手です。

お名前の『Sara』の一文字替えると、
『Sora:そら』ですもんね。
北海道の大空にて、サラなる、前進をして
羽ばたいて行ってほしいものです。

余談ですが、関西地方では、新品の事を、
『サラ』 と言います。
まっさらのサラから来ているようです。
なるほど!

北海道の雪でも新雪、さらさら雪のように、
54勝からは、ご自分との闘いになる新境地。
ほかの誰をも踏み入れていない領域です。

大きな怪我など無きよう、
応援していきたいものです。

69-1-IMG_3584 -.JPG

 


« 旅日記 -5- | 一覧 | 旅日記 -4-  »