プルーデンスホームのスタッフブログ

札幌の輸入住宅|プルーデンスホーム|注文住宅 新築 リフォーム

フリーダイヤル:0120-862-888

PCサイトへ

プルーデンスホームのスタッフブログ

HOME > プルーデンスホームのスタッフブログ

北、きた、キタ

2017.12.25
 posted byS.TakaS.Taka

2017年の世相を表す「今年の漢字」は、「北」に決定しました。
「漢字の日」にあたる12月12日、京都・清水寺で発表されました。

1位の「北」には7,104票が集まったそうで、
北朝鮮のミサイル発射や核実験の強行、
九州北部豪雨、北海道産のじゃがいもの不作、
北海道日本ハムの大谷翔平選手や清宮幸太郎選手、
競馬キタサンブラックなどが選ばれた理由として挙げられています。

馬主の演歌歌手北島三郎さん、北海道函館市に北島三郎記念館があります。
昨日の中央競馬レース有馬記念、キタサンブラックが有終の美を飾る 

キタサンブラックが有馬記念でラストラン。結果は...

JRA中央競馬の生涯獲得賞金で、テイエムオペラオーを抜いて歴代トップに立ち、
GIレースの勝利数(7勝)でもシンボリルドルフ、ディープインパクトなどに
並ぶ1位タイとなったそうで、歴代名馬の仲間入りです。

キタサンブラックは2012年3月10日、北海道日高町のヤナガワ牧場で生まれ、
デビュー戦以降、勝利を重ねてきたキタサンブラックについて、馬主の
北島三郎さんは、「頑張ってきたオレに、ご褒美とばかりに走ってくれて。
そして調子悪い時には、勝って元気をくれた。
もう本当に神様からの贈り物です」と語っています。
やはり、馬産地 ホッカイドウ でしょう!

引退レースとなった有馬記念では、過去に
1990年のオグリキャップ、2006年のディープインパクトなどが有終の美を飾ってます。

この2頭に騎乗していたのは武豊騎手。
そしてキタサンブラックのラストランに騎乗していたのも彼でした。

運命の巡り合わせですね! 有終の美を飾るとは、よく言いますが、
サラブレッド達にとっても最後のGIレースが、馬が有ると書いて
有馬記念とは、、、 今更ながら「ネーミングの妙」です。

10万人のファンを前にしたお別れ引退セレモニーでは、
最後に持ち歌『まつり』を10万人のファンとともに歌う
恒例の大合唱で締めくくってます。
これからの年末年始のカラオケ・リクエスト曲に、『まつり』が
上位を占めそうです。十八番としている御仁も多いのでは???

いくら技術が進歩し、手軽にスマホで検索してみたところで、その時
その場に居合わせる、生の空気感、ライブの臨場感には敵いませんよね。
音楽ライブも然り、音楽フェスがあちこちで開催され盛り上がっているのも
しっくりと頷けます。大晦日のテレビ紅白歌合戦以外にも色々と開催され
カウント・ダウンも含めて、その時、その場で盛り上がり新年を迎えてます。

また、来年 2018(平成30)年に、
「北海道」と命名されてから150年目の節目を迎えます。

かつて「蝦夷地」と呼ばれていましたが、
1869(明治2)年8月15日に「北海道」と命名されました。
8月15日とは、なんとも因果な日付ですね。

「蝦夷地」から「北海道」へ。
その名に込められた先人(サムライ)たちの思い。
散切頭(ザンギリあたま)をたたいてみれば文明開化の音がする。

当初その候補にあがったのが
「北加伊道」「日高見道」「海北道」「海島道」「東北道」「千島道」の6案で、
最終的に「北加伊道」の「加伊」が「海」となったそうです。

アイヌ語で、 「カイという言葉には、
この地で生まれたものという意味がある」そうです。

また、北海道日本ハムファイターズの大谷 翔平選手が、
無事アメリカ・メジャーリーグのロサンゼルス・エンゼルス
(Los Angeles Angels)との契約も決まりアメリカ国内では、
「和製ベーブ・ルース」のニックネームで知られる存在とか。
投手と打者の2部門での活躍に期待しています。
本日、12月25日 18:00 から札幌ドームで会見に臨み、グラウンドや
スタンドを無料開放する一般公開の形で、ファンに感謝の思いを伝えます。

こちらも最初の所属球団名が、Angels とは。
『天使』ですか、、、何とも何とも。

アメリカ野球界にもスター選手は星の数ほどいるも、ほんのひと握りの
スーパースターになって輝けるよう大いに期待しています。
サムライ魂を胸の内に、この サッポロ『北』の大地より飛び立って下さい。

また、先月11月20日、NHK局は2019年度(再来年)前期に放送される朝の
連続テレビ小説が「夏空」に決定し、広瀬すずさんがヒロインを務めることを発表。
北海道から上京してアニメーターを目指すという設定。

 番組統括プロデューサーさんいはく、
「来年、2018年の夏から物語の舞台である北海道で撮影に入るので、
早めに発表することになった」と説明しています。
同局が1年半後にスタートするドラマについて発表することは異例中の異例だそうで、
日本アニメの草創期を舞台にした同ドラマは連続テレビ小説の『100作目』となる記念作。
なるほど、こちらも記念ですか、、、。

2020年の東京オリンピック開催前と言う事で、やはり日本のアニメーションでしょう!

来年2018年は、日本とフランスの日仏友好160周年に当たります。
北海道と命名される10年前からですか 、、、。
首都・パリを中心に大々的に日本の文化を紹介する大型日本文化紹介企画
「ジャポニスム2018」が開催される予定です。

最後に、個人的な一番の興味は、2018 FIFAワールドカップ です。
2018年6月14日から7月15日にかけて、ロシアで開催される予定の
第21回目のサッカー・ワールドカップ。 東ヨーロッパでは初の開催とか。

サッカー発祥の地、英国から見れば、東でしょうが、
日本からだと、東と言うよりも、やはり『北』か『北西』ですよね?
基本軸をどこにするかは、置かれた立場・地理的条件でどうにでも変化しますから
気にしない、気にしない。

個人予想で決勝戦は、ドイツvsブラジルで、ドイツかと思います。
北半球 対 南半球 で、『北』です。 う~ぅ、ちょっと無理矢理か~ぁ。

まあ、来年の事を言えば鬼が笑う! と言いますが、
どうせなら、笑って笑って年越ししましょう! 

では、良き新年を迎えられますように。

 

102-1-IMG_0164.JPG

 

 

 

 

 


« ましゃ、、、、 | 一覧 | ちなみに、、、、 »