お客様の声

札幌版次世代住宅対応の暖かな家|K様邸

暖かな家に住みたくて

以前は分譲マンションにお住まいになられていたK様。「実は、住んでいたマンションの水回りや断熱のリフォームをしようと思っていました。戸建てを検討したのは、子供たちが大きくなってきたことと、高層階だと地震の揺れが続くことが心配だったからです」とK様。

プルーデンスホームとの出会いは、豊平区にある北海道マイホームセンター札幌会場のモデルハウス。数多くの住宅メーカーのモデルハウスを巡った中で、「プルーデンスホームのデザイン性に惹かれました。それと木の質感が印象的でした」と話します。また「とにかく暖かな家に住みたいと思っていました。今の家はどの部屋も暖かく、朝シャワーを浴びても寒くないのがうれしいです。マンションに住んでいた時には我慢していたので」とも。

プルーデンスホームの担当者から「長期優良住宅」と「札幌版次世代住宅基準」の提案を受け建てられたK様邸は、確かな性能と品質で長期に渡って資産価値を保つ住まいです。
耐震性・耐久性に優れ、省エネルギー性能が確保され、なおかつ高断熱・高気密なのが特徴です。

柔らかなピンク色の壁がお気に入りです

小さな頃から外国の住宅に憧れがあったという奥様は「住まいやインテリアに興味があり、雑誌も良く見ていました。ライトや時計などの小物は、家の雰囲気に合うものをインターネットで探しました。特に玄関からリビングに通じるドア上のステンドグラスは、自分でデザインを考えて作家さんにネットオーダーしたものなので、愛着があります」と話します。

気になる雑誌記事はスクラップ。「言葉だけではわかりにくいことも、切り抜きを掲示することでイメージが伝わりますし、なによりコーディネーターさんと一緒により良い家づくりができたように思います」と奥様。お気に入りは柔らかなピンク色の壁と木製の腰壁で「落ち着きのあるレッドオークのフロアにもマッチしていると思います」と笑顔で話します。無垢材の床は柔軟性があり、暖かく優しい肌触り。あたたかな木の温もりを感じられます。

自分たちが思い描く住まいに

「ほかの住宅メーカーさんや工務店さんのモデルハウスも見て回ったのですが、話をしている途中で頭が痛くなったり、空気感というか...その場に長時間居られなかったんです。プルーデンスホームの家はそういうことが一切ありませんでした」というK様。快適に暮らせる性能の、人に優しい住まいだと感じたとも話します。

「担当の方のフットワークが軽く、まめに連絡をいただけたことも安心感につながりましたし、信頼関係が大切だと実感しました」と奥様。長く暮らす家だからこそ妥協せず、お気に入りのモノに囲まれて過ごしたいと考えていたとも。リビングの床やキッチンの作業台には、奥様自身が探したカラフルなモザイクタイルがあしらわれていたり、子供部屋の壁にはガラスブロックを埋め込んだりと、随所に遊び心があふれる作りになっています。自分の想いをしっかりと伝えること、連絡を密にとったことで理想の住まいができたようです。


▲色の配置も奥様が決めたモザイクタイル。センスが光ります。


▲アニメ・トムとジェリーが好きだというお子さんのために、ク
ローゼットに開けた穴。おもちゃの車や列車を通して遊ぶことも。


▲カフェのようなおしゃれな空間のトイレ。

お客様の声

一般住宅

店舗他