お客様の声

落ち着きある雰囲気と、自然素材が心地良い|K様邸

優雅で開放感あふれる空間

「職場の先輩がプルーデンスさんで家を建て、その頃から素敵な家だなと思っていました」と話すK様。もともと輸入住宅に興味があったといい、家を検討し始めた時には、いろいろな住宅展示場を見学し、たくさんの住宅メーカーを周ったそう。そんな中、豊平の北海道マイホームセンターにあるプルーデンスホームのモデルハウスを見て、「こんな家を建てられたらいいな」という気持ちがより強くなったと言います。

「土地勘のあるこのエリアに建てたいと思っていました。縁あって希望の土地も見つかり、建てることにしました」とK様。「輸入住宅ならではのデザイン性の高さ、やわらかな優しさの中にある品格と重厚感、木肌の美しさや無垢材の質感に惹かれました」と話します。

快適な住み心地

「ここで暮らし始めて2年以上経ちますが、真夏でも涼しく、快適です。リビングの暖房はエアコンのみですが、冬でも暖かく過ごせます」とK様。しっかりとした断熱性能と気密性のおかげで、ランニングコストも意外とかからないこともうれしいと話します。

「独特のオシャレな雰囲気で、落ち着きあるスタイルも気に入っています」とも。奥様は、「柔らかなペールトーンの壁は、実は真っ白ではなく薄いピンク色。目も疲れず、とても居心地が良いですね。床の無垢材やドアの建具、廻り縁など木をふんだんに使っているので、自然素材ならではの経年変化も楽しみです」。プルーデンスホームの家は、時代の変化にも埋もれないデザイン性で、年を重ね、味わいを増していく住まいです。

堅牢な躯体と確かな品質

「家を建てる際には、とにかくたくさんのモデルハウスなどを周って、自分の建てたい家のイメージをしっかりと持つことが大切です。1つの住宅メーカーにこだわらず、間取りのすべてではなく、一部分でも良いので、ここはこうしたい、あそこはこうしたいというものを持ち、しっかりと伝えることが、理想の家に近づくコツだと思います」とK様。

「思いを伝えることで、さまざまなアイデアを頂きました。自分たちが思い描く希望と、担当者からアドバイスが良い形で融合し、満足のいく家になりました。いつまでも安心して暮らせ、経年変化にも資産価値を落とさない家を手に入れるには、妥協せずに話し合うこと、理想をきちんと持つことが大切です」。

お客様の声

一般住宅

店舗他