お客様の声

時代を超えて住み継がれる家が理想です|S様邸

予想を超えた提案に嬉しい驚き

以前住んでいた釧路から、故郷である札幌への転勤が決まり、家を建てることにしたというS様。もともとこの場所には、ご自身の生まれ育ったご実家が建っていたそう。「かなりの年数が経過しており、建て替えを決めました」とS様。

ヨーロッパに6年弱住んでいたこともあり、建てては壊し、また新たに建てるという、日本の消費型社会に疑問を持っていたそうで、長く住み継がれる住まいを希望していました。「いくつかのモデルハウスを周り3社から提案をいただき、その中で内容の良かったプルーデンスホームさんにお願いすることにしました。スキップフロアなど、個性的でこちらが考えている以上のことを提案してくださいました」。

2台のグランドピアノが並ぶ部屋

大学で教鞭を執るS様の専攻はピアノ。以前は奥様もピアノを教えていらっしゃったそうで、S様邸には2台のグランドピアノをはじめ様々な楽器があります。「ピアノの出し入れのことまで考えた図面を提案してくださったプルーデンスさんに感謝です」と話します。

丈夫な2×4や2×6の住まいを考えていたというS様。「欧州では、こまめにメンテナンスをしながら、長く暮らすことが当たりまえです。100年を超えてなお美しい住まいもたくさんあります。自分も住まいに愛着を持って住み続けたいと思っています」。ご自身もDIYがお好きだそうで、以前お住まいだった家では、いろいろなものを手直ししてきたそう。

エレガントで美しい住まい

独特の気品とエレガントさが際立つS様邸。塗壁天井の質感や優しくぬくもりある雰囲気を作り出している下がり壁、無垢材のフロアなど至るところにS様のこだわりが見えます。「満足のいく家づくりのためには、自分たちが積極的に参加することが大事。建設中に何度か足を運んだのですが、図面ではイメージし辛かったことも、その空間に建つことによってよりリアルに見えてきます。プロからアイデアや意見をもらいつつ、その場その場でお願いしたことも叶えていただきました。それと全体のイメージを統一するために、コンセプトをきめ、ブレない思いをしっかりと持つことも大切です」と話してくださいました。

■Aoba音楽教室
http://ameblo.jp/aoba-music/


▲リビングから2階の開放的な吹抜け


▲新婚旅行先のギリシャで求めたカラフルなタイルを、
洗面台の一部に使用。

お客様の声

一般住宅

店舗他