プルーデンスホームのスタッフブログ

札幌の輸入住宅|プルーデンスホーム|注文住宅 新築 リフォーム

フリーダイヤル:0120-862-888

PCサイトへ

プルーデンスホームのスタッフブログ

HOME > プルーデンスホームのスタッフブログ

ほらね、、、、

2019.08.08
 posted byS.TakaS.Taka

140-1-IMG_3747.JPG

寝苦しい夜が続いていますが、
体調はいかがでしょうか? 
北海道での10日連続、真夏日は
なんと、64年ぶりです!

扇風機のタイマー設定で、2時間おきに
目が覚め、寝不足気味です。 

夏と言えば、やっぱり『フェス』ですかね?

音楽フェス
「ライジングサンロックフェスティバル」
(RISING SUN ROCK FESTIVAL 2019 in EZO)が、
来る、
2019年8月16日(金)・17日(土)の2日間、
北海道小樽市の石狩湾新港樽川ふ頭横
野外特設ステージにて開催されます。

その中で、いつも聴いている好きな
アーティストの方が、来道されます。

その名は、UVERworld(ウーバーワールド)

滋賀県 草津市、ご出身の男性6人組バンド、
2000年からの活動です。
世紀のミレニアム、スタートですか、、、。
バンドメンバーも、幼馴染の方やら、
幼少の頃より、ご近所で顔見知りとの事。

バンド名の意味は「自分達の世界をも越える」
「超える」の意味を持つドイツ語、uber と
英語「over」と「world」を混ぜ合わせてます。

ことの発端は、2017年2月1日、
30th Single「一滴の影響」を聴いてからです。

YouTubeでも、ライブ映像が多数ありますが、
熱量が半端ないです。何故なのか?

やはりボーカル、TAKUYA∞(たくや)さんが
ほぼ全ての楽曲の作詞、作曲を手掛けてます。

歌詞もよければ、楽曲もよし。
『こころ』に沁みます。
ちなみに、『心とココロ』という曲、
何度聴いても、泣けます!

他の楽曲もバンドメンバーの仲の良さ
がヒシヒシと伝わってきます。


画像:TSUTAYA 札幌琴似店
いつも、このロックフェスの時期には、
出演されるアーティストの方々の
特設コーナーが設けられます。
毎度毎度ほんと嬉しくなります。

昭和のおじさん、イマドキ
ネット配信で済ませれるやろ~!と、
聞こえてきそうですが、、、、
歌詞カードを眺め、楽曲を聴きながら
歌詞を目で確認したいですからね。

まぁ、あくまでも
個人の趣味、趣向の話ですが、、、、

先日、帰宅途中に信号待ちしていて
ふと前の車の後部ガラスをみると、
なんと、なんと
ガラス一面にアルファベットで、
『UVERworld』とあるではないですか!

昭和のおじさんの、若かりし時には、
まわりには、たくさんの矢沢 永吉さん、
(愛称は「永ちゃん」「ボス」。)
ロゴマークの "E.YAZAWA" 
の入った、やんちゃ車が至る処で
走り廻っておりました。
あ~ぁ、懐かし。

また、1978年 7月、自著伝
「成りあがり」を出版。当時
100万部を超えるベストセラーとなり、
学生時分、まわりでも社会現象と
なっていました。

時代が移り変われど、若者の好きな
アーティストへの熱い気持ちは
変わることなどないですよね。

話が変わりますが、
先日の女子ゴルフ、日本勢42年ぶり
2人目の優勝を果たした
渋野日向子(20)さんが、今週末
凱旋大会となる北海道meijiカップ
(9日開幕、札幌国際CC島松C)に向け、
新千歳空港に到着されました。

地元、岡山県に向かうより
やっぱ、令和元年は、ホッカイドウ
でしょう?

、、、、ほらね、、、、


昭和のオジサン、タラタラするんじゃねぇ
と聞こえてきそうですが、、、、

140-2-IMG_3769.JPG

同僚所有の最新3枚組 ベスト、アルバムです。

趣味、趣向ですが、やっぱ感性が同じとは、

うれしい限りです。

140-3-IMG_3684.JPG



« 挑戦、、、、 | 一覧 | Kawaii、、、、 »