Works海を望むバリアフリーの住まい

Category

海を見下ろす高台にあるYさまのお宅は、Rを施した支柱と屋根をかけたエントランスポーチが夕景に映え、まるでリゾートホテルのような佇まいです。

車いすで生活をされているご主人が暮らしやすいよう、バリアフリーを外構から実現。冬季の凍結に配慮して、車庫から続く長いアプローチも傾斜をつくらずフラットにしています。

海が眺められるリビング。室内は無垢材をふんだんに使った木質感あふれる仕上がりに。フロアだけでなく、天井にも無垢の羽目板を貼っています。

Yさまは家づくりにあたって、平屋であること、バリアフリーであること、リビングから海が一望できることを特に希望されていました。

海が建物の北側に位置するため、リビングの大きな窓も北窓になっています。そのため、太陽の光をより室内に採り込むことができるよう、南面に採光のためのハイサイドライト(高窓)を設けました。

真っすぐに伸びる廊下の突き当りは車いす対応のトイレになっています。トイレの手前には寝室があり、夜間のお手洗いなどにも便利な間取りです。

コの字型で作業のしやすい造作キッチン。海を眺めながら洗い物ができるなんて、素敵ですよね。動線幅を広く採っているので、車いすでの移動や方向転換も可能です。

海の街で育ったご夫婦らしい、潮風に似合う一棟です。

Other Works

Contact

モデルハウス来場予約