Works中2階にゲストルームがある4層の住まい

Category

ヴィクトリアンスタイルの外観で、ガレージをビルトインしたSさま、Wさま邸。アールを配した玄関ポーチは、両サイドの壁にブリックタイルを採用しています。

SさまとWさまは、お二人とも豊平展示場のモデルハウス「リッチモンド」をとても気に入ってくださいました。「このモデルハウスの建物を自分たちサイズに」と要望されて、具体的なプランづくりが進められていきました。

「リッチモンド」の詳細はこちら

豊平モデル

休日には、スノーボードなど趣味でアウトドアを楽しまれているお二人。ご自分たちのライフスタイルを実現するために、まずこだわられたのがガレージでした。

「リッチモンド」と同様にビルトインガレージで、「木肌のものを取り入れたい」と、シャッターは木製オーバースライダーを採用。アウトドア用品のメンテナンス作業がしやすいように、造作の棚を用意、ガレージ面積も広く確保されました。

ガレージの一番の奥には、パントリーに直結した窓を設置。買い物をして帰宅すると、車から窓越しにパントリーへ直接運び入れることができます。アウトドアで外出する時も同じくこの窓を使って荷物を車に運びます。動線が短くスムーズなため、とても重宝されているそうです。

300角タイルを敷き詰めた玄関の土間。アールデザインによる上がり框からホールが続き、優美な雰囲気を醸し出しています。

内装は上品なライトトーンでウッディに仕上げています。アールの下がり壁の左手にはシューズクロークがあり、さらにガレージへとつながっています。

階段の手前にペデスタルの手洗いを設置。リビングとダイニングはゾーニングされ、階段前にリビング、左手奥にはダイニングとキッチンをレイアウトしました。

広々としたリビングは3面採光、やわらかな日差しに包まれる心地よい空間づくりです。シャンデリアにはシーリングメダリオンが施されています。

キッチンは動きやすいアイランドキッチン。壁面には、質感漂う輸入レンガを採用しています。また、ダイニングスペースには造作の収納付きカウンターを設置。ここにもやわらかなイメージを醸し出すアールデザインが使われています。

ガレージ上部の中2階には、ゲストルームを配しています。壁は洗練されたクロス貼り、ハーフラウンド・ウィンドウが印象的でおしゃれな一室です。

2階へと続く中2階の階段ホール。中2階にはゲストルームのほかに浴室とユーティリティもあり、ホテル感覚のくつろぎを提供できるように配慮されています。右手のドアからユーティリティ、浴室へとエスコートを。

2階はご夫婦のプライベートフロア。9.5畳の広いマスターベッドルームをはじめ、4.1畳の大型ウォークインクロゼットを用意。階段前のホールには、ロングサイズのPCカウンターも設置されています。

ワイドなガレージ、基礎高の1階LDK、中2階ゲストルーム、2階マスターベッドルームと、4層のフロアがそれぞれ独立しつつ、快適につながる設計。アールデザインもさりげなく随所に取り入れており、ライトトーンの室内にやわらかな表情が映える住まいになりました。

Other Works

Contact

モデルハウス来場予約